【新型コロナウイルス関連】固定資産税の軽減について

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響により事業収入が減少した中小事業者等に対して、令和3年度課税の1年分に限り事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税の負担を軽減します。

この軽減の適用を受ける場合は、令和3年2月1日(月)までに特例申請書(認定経営革新等支援機関等=商工会等の確認が必要です)を提出してください。

 

※詳しくはこちらをご参照ください。中小企業庁ホームページ

※吉富町の特例申告書は、下記よりダウンロードしてください。

固定資産税の課税標準の特例措置に関する申告.docx
Microsoft Word 28.4 KB

商工会に持参する書類、

(個人事業主の方)

①令和元年度の確定申告書一式(青色申告決算書等)

(※白色申告の方は昨年度の月別売上の帳簿も添付してください)

②本年度の売上の帳簿

③固定資産税の課税明細書

(法人の方)

①前年度の決算書一式

②本年度の売上の帳簿

③固定資産税の課税明細書

※必要に応じて上記以外の書類をご提出いただく場合があります。

 例:令和2年度に不動産を購入した場合等

※土地は軽減の処置には該当しません。事業用の家屋と償却資産のみです。

記入例.pdf
PDFファイル 223.5 KB

新型コロナウイルスの影響を受けている事業所の皆様へ

吉富町商工会では、新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けた方を対象とする相談窓口を設置し、ご相談に対応しています。

 

今、多い窓口相談は

持続化補助金資金繰り対策家賃給付金持続化給付金雇用調整助成金 です。下記に記載されていない支援策も多くあります。経営に関するご相談を受けることによって提案できる支援策もあると思いますのでお気軽にご相談ください。

 

1.小規模事業者持続化補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓などの取組を目指す方はこちらをご覧ください。商工会では、持続化補助金の作成指導を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

2.家賃支援給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上が5月以降で減少している方がお申込できます。対象要件については、こちらをご覧ください。また、商工会では申請の支援を行っています。お気軽にお問い合わせください。

 

3.納税にに関するご相談

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方は、こちらをご覧ください。申請される方は、行橋税務署(tel:0930-23-0580)にお問い合わせください。

 

4.資金繰りに関するご相談

資金繰り対策(融資)については、日本政策金融公庫福岡県信用保証協会のサイトをご覧ください。尚、商工会でも融資の申し込みができます。尚、返済条件の変更を依頼する場合は、返済している金融機関にご相談ください。また返済計画が必要な場合、商工会では計画書の作成支援を行っています。

※金融機関に提出するセーフティネット4号の申請書は吉富町のサイトをご覧ください。

 

5.雇用調整金

雇用調整助成金の最新情報については、厚生労働省のサイトをご覧ください。わかりやすい動画を見ることができます。尚、商工会では申請書の作成指導も行っております。

 

6.持続化給付金

持続化給付金の最新情報は、こちらをご覧ください。また、商工会では申請手続きのサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

新型コロナウイルスの施策に関する最新情報はこちらをご覧ください。

商工会関連リンク集

吉富町行政サイト
吉富町行政サイト
よしとみワッショイ春まつりホームページ
よしとみワッショイ春まつりホームページ
福岡県商工会連合会
福岡県商工会連合会
企業応援サイト
企業応援サイト
国税電子申告・納税システム
国税電子申告・納税システム
経営全般についてはこちらから
経営全般についてはこちらから
福岡アジアビジネスセンター
福岡アジアビジネスセンター
福岡県産業デザイン協議会
福岡県産業デザイン協議会

お問い合わせ

TEL : 0979-22-0228

FAX : 0979-23-4741

MAIL:yoshitomi@shokokai.ne.jp

営業時間

8:30 ~ 17:15 (月~金)